社員の9割が有資格者であるモバイルネットワーク事業の紹介です。

もはや重要な生活インフラになった「モバイルネットワーク」を支える縁の下の力持ち。
LTE、音声通信のVoLTEなど、通信規格が進化を遂げる中、どこにいても途切れることのない通信環境を提供するため、技術とノウハウを常に蓄積しています。設計・施工管理・運用保守から無線機の検証・設置・試験まで、安定したチーム体制で、お客様のニーズにお応えします。

WiZのモバイルネットワーク事業の特徴

社員の9割が「第一級陸上特殊無線技士」有資格
社員に「第一級陸上特殊無線技士」の資格取得をバックアップ。これは 多重無線設備を使用した基地局などの無線設備に携わるためには必須の資格。取得率9割という高率を誇るのがWiZの強みです。今後、全社員の資格取得を目指します。無線工事をリードする人材を豊富に備えることで、幅広い業務をカバーできるのです。
チームプレーで効率的に業務を遂行
チーム体制を重んじる姿勢は、この事業部でもいかんなく発揮されています。案件は10名以上のメンバーで参画するケースも多く、チームプレーで効率アップを目指しています。スタッフとお客様が、共にモバイルネットワークを創っていく。より大きな視点でチームプレーを考え、クオリティの高い仕事を提供します。
探求心、好奇心旺盛なスタッフが最新の通信規格、業務知識をフォロー
通信規格の更新は「VoLTE」を始め、日進月歩で進んでいます。モバイルネットワーク事業部のメンバーは、探求心、好奇心が旺盛な人材ばかり。メンバー同士が切磋琢磨し、新技術をどん欲に学んでいます。今後の基地局の保守対応、運用入れ替えの需要を見据え、最新の技術、業務知識を常にキャッチアップしているのです。

主な業務範囲

各業務について

無線基地局、監視制御システムの調査・解析・設計・施工管理
携帯電話の無線基地局を新設する際の調査、折衝や回路、施工の設計を担当する業務。無線基地局を新設する際の施工調整、進捗管理も行っています。
インテグレーション
基地局の新設に際し、外部のセンターから遠隔操作でコンフィグ、パラメーターなど基盤になる情報を設定します。
商業施設などにおける無線機の検証・設置・試験
スマホ、タブレットユーザーが増えるにつれ、増加するデータ通信量を従来の無線基地局でカバーしきれなくなっています。このため、商業施設やビル内には、電波環境を良くするための室内無線機の導入が進んでいます。その無線機を設置する業務です。
移動体通信ネットワークの運用保守
基地局がきちんと稼働しているか、エラーはないかと24時間、365日モニタリングするチームが稼働しています。トラブル発生時には遠隔操作で改善・保守に臨むこともあります。

実績例

業務内容 詳細内容
ソフトウェアアップグレード モバイルネットワークの技術向上、規格更新に合わせ、携帯電話の基地局はソフトウェアのアップグレード作業が定期的に必要です。
この業務は2チーム編成で行われます。アップグレードするソフトのデータを作成するチームは、局番号やコンフィグの値など、大手通信キャリアからもらったアップグレード情報をまとめてデータ化します。
投入チームは通信量が減る深夜帯に作業。Linux上から基地局にアクセスし、ツールやコマンドを駆使してデータを投入し、アップグレード作業を行うのです。
無線機の設置 ショッピングモール、アウトレットモール、大型家電量販店など、人が多く集まるスポットでは屋内用小型基地局(無線機)を設置し、つながりやすさ、通信品質の改善を目指すのが一般的になりました。
携帯電話の電波が届きにくいと思われる施設の建物を調査し、最適のレイアウトを設計。小型の基地局を各フロアに設置します。

その他WiZの事業

システムエンジニアリング事業
WiZのシステムエンジニアリングは、お客様が抱えるプロジェクトの遂行、ビジネス目標の達成を強力にサポート。金融、通信など多岐にわたる業界で積んだ実績、ノウハウをもとに、多様なプログラミング言語を駆使してシステムの開発、インフラの構築から運用・保守に必要な人材と技術力をタイムリーに提供します。
システムエンジニアリング事業の詳細はこちら
ICTソリューション事業
WiZがSESによって培い、磨き上げてきた技術で自社製品、システム開発を行う事業部です。 お客様の要望を実現するための、営業・企画・提案のリソースも増強。 自治体、企業に向けてWiZならではの製品・システムを発信しています。

ICTソリューション事業の詳細はこちら


プロジェクトのご相談、WiZの事業に関する資料請求やご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから